■ブログ内検索

■プロフィール

永田矯正歯科

Author:永田矯正歯科
大阪市大正区の矯正専門歯科医院です。
▼永田矯正歯科ホームページ
http://www.nagata-ortho.com/
院長:永田裕保
(日本矯正歯科学会専門医)
大阪市大正区三軒家西1-9-34

永田矯正歯科は学会認定の専門医です


デーモンシステムのすべて"

■カテゴリー
■最新記事一覧
■関連リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告
V字歯列で舌ガン!?たけしの家庭の医学
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

こんにちは、永田矯正歯科院長の永田です。
昨日、2010年10月12日(火)テレビ朝日系列放送の

『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』
病気は口から始まっていた!緊急 家庭でできる 口の中ドック2時間スペシャル!


ご覧になりましたか?


歯周病と糖尿病の関係、歯ブラシの選び方とはブラシの仕方、歯列の型と口の中のガンの関係が主なテーマでしたね。
そのなかで、一番の話題は「がんの原因が歯並び!」ではないでしょうか。私は歯並びの専門医ですので、とっても興味を持ってみておりました。

テレビでは、歯列の形態をU字型四角型V字型の3つにわけ、V字型が問題であると結論づけられていました。歯列の型がV字型の場合、舌とあたることが多く、絶えずふれあうことによる慢性刺激により、舌の縁にガンができやすいためです。
特に説明はなかったと思うのですが、注目する歯列は、上顎ではなく、下顎の形態と思われます
口内炎の様な物ができ、2週間以上治らない場合、口腔外科受診を勧めるとの内容です。

この分け方はわかりやすく、良いとは思うのですが、自分の歯並びがU字型かV字型か区別がつきにくいでしょう。
しかし、それよりも重要なポイントは、下顎の小臼歯、大臼歯が内側(舌側)へ傾斜したり、内側へずれていないかです
歯列弓の横幅が狭い場合、矯正治療で拡大し、上下のバランスを整えることが必要です。このような場合に、効果的なのがデーモンシステムです。

デーモンシステムを使用し傾斜したV字歯列を改善した、永田矯正歯科での治療例をご紹介しますね。
まずは治療前の状態です。
たけしのみんなの家庭の医学 V字歯列 治療後

代表的なV字歯列(成人男性)の例です。
上下とも歯の一部が内側に傾いたり入り込んでいて(白矢印)、舌に歯が当たりやすい場所が頻発しています(黄色部分)。

デーモンシステムを用いて矯正治療を行ったのが下写真です。
たけしのみんなの家庭の医学 V字歯列 治療後

結果は一目瞭然ですね。
矯正治療が目指すのは、歯並びがきちんと整い、綺麗なU字アーチを描く事です。
この症例では、矯正期間を短くするデーモンの特長とも相まって、成人にも関わらず1年半で治療が完了しました。

V字歯列を改善するのはデーモンシステムの得意技です。
見た目の改善と考えられがちな矯正治療が、健康にも大いに役立つことをもっとたくさんの方に知って頂ければと思っております。

初診相談無料 0120-02-2345

テーマ:歯列矯正 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

院長より

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。